美濃焼の伝統と技術
こだわりの企画

Concept

コンセプト

私たちは、明治43年(1910年)に美濃焼の産地岐阜県多治見市で工場をスタートしました。美濃焼の伝統と技術を受け継ぎ、急須をはじめ、和食器など数多くの食器を作成しております。
また、お料理やお店に合わせたモダンな食器から洋食器まで数多くの商品の開発も行っております。

料理人が作り上げた料理に一層の表情を持たせ演出する。そんな器たちがここにあります。
創作オリジナル陶器製造窯元(ギフト・景品・業務用総合卸)として、皆様に愛され末長くご利用いただける陶器作りを心掛けております。

Product

志濃原の商品

国内で生産されている陶磁器のおよそ半数は美濃焼です。そして東濃地方では日本の食器類の6割を生産しています。特に急須はお茶屋さんに人気の商品です。
様々な伝統や様式を生かしながらの食器は、品揃えが豊富で飲食店の業務食器として好評です。記念品、またノベルティとしてのご利用も頂いております。

technique

志濃原の技術

志濃原では転写技術を使って、お店のロゴや模様の作成といったオリジナルの食器の企画・提案も致しております、お気軽にご相談ください。

カタログのご案内

総合カタログ

美濃焼窯元 2022-2024
志野窯 美濃焼窯元 2022-2024
( PDF 12MB)
志野窯 創作オリジナル陶器
(PDF 6MB)
器蔵
victory2020-2
victory2020-22(23MB)

ノベルティカタログ

思い出づくりカタログ
思い出づくりカタログ
(PDF 8MB)
贈答品・記念品 商品カタログ
(PDF 1MB)
ものしり湯呑01
(PDF 6MB)
ものしり湯呑02
(PDF 4MB)